New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/news/421%e6%9c%88%e3%81%ae2230%e3%80%9cblock-fm%e3%80%8cinside-out%e3%80%8d%e3%81%ae-%e2%80%9cnew%e2%80%9d-new-york%e7%89%b9%e9%9b%86-%e7%ac%ac3%e5%bc%be%ef%bc%81%e3%81%a7yappari-hiphop%e7%99%bb4/21(月)の22:30〜block.fm「INSIDE OUT」の “NEW” NEW YORK特集 第3弾!でYAPPARI HIPHOP登場!
4/21(月)22:30〜からBlock.FMで放送されるヒップホップ・ラジオ番組、INSIDE OUTにて「”NEW”ニューヨーク特集パート3 まだまだ知らないディープなNY特集!」にて、またYAPPARI HIPHOPで出演させて頂きます!DJ YANATAKEさん、ラッパーのAKLOくん、ライターの渡辺志保、HIP HOP HYPEの中の人4名の INSIDE OUT クルー陣に加え、ゲストDJには、あの男がNYから生で登場!DJ CUTBIRD #でっかい叫び出し!
ということで、NY在住の日本人DJ CUTBIRDから数ヶ月前に企画を提案され、また最近のNYの若手シーンで邁進しているアーティストや、ニューヨークのショウビズのヒップホップとはまた別のシーンの情報をお伝えできればと思っております。
2014年4月21日 (月)  22:30-24:00http://block.fm/program/inside_out/
▼あの男がNYから生で登場!DJ @CUTBIRD #でっかい叫び出し
▼”NEW”ニューヨーク特集パート3 feat. @YAPPARIHIPHOP
まだまだ知らないディープなNY特集!
▼@hiphop_hype ニュース!今週もHOTな話題が満載!
▼AKLO、渡辺志保 オススメ最新曲解説
▼6月6日(金)はスケジュール空けておいてくださいね…
パソコンからiPhoneからも聴けますので、よかったら皆さんチェックしてみて下さい。
4/21(月)の22:30はblockFMにアクセスしてHoooooooooooOOOOOOOO!!!!!!!!!!!

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/news/421%e6%9c%88%e3%81%ae2230%e3%80%9cblock-fm%e3%80%8cinside-out%e3%80%8d%e3%81%ae-%e2%80%9cnew%e2%80%9d-new-york%e7%89%b9%e9%9b%86-%e7%ac%ac3%e5%bc%be%ef%bc%81%e3%81%a7yappari-hiphop%e7%99%bb

4/21(月)の22:30〜block.fm「INSIDE OUT」の “NEW” NEW YORK特集 第3弾!でYAPPARI HIPHOP登場!

4/21(月)22:30〜からBlock.FMで放送されるヒップホップ・ラジオ番組、INSIDE OUTにて「”NEW”ニューヨーク特集パート3 まだまだ知らないディープなNY特集!」にて、またYAPPARI HIPHOPで出演させて頂きます!DJ YANATAKEさん、ラッパーのAKLOくん、ライターの渡辺志保、HIP HOP HYPEの中の人4名の INSIDE OUT クルー陣に加え、ゲストDJには、あの男がNYから生で登場!DJ CUTBIRD #でっかい叫び出し!

ということで、NY在住の日本人DJ CUTBIRDから数ヶ月前に企画を提案され、また最近のNYの若手シーンで邁進しているアーティストや、ニューヨークのショウビズのヒップホップとはまた別のシーンの情報をお伝えできればと思っております。

2014年4月21日 (月)  22:30-24:00
http://block.fm/program/inside_out/

▼あの男がNYから生で登場!DJ @CUTBIRD #でっかい叫び出し
▼”NEW”ニューヨーク特集パート3 feat. @YAPPARIHIPHOP
まだまだ知らないディープなNY特集!
▼@hiphop_hype ニュース!今週もHOTな話題が満載!
▼AKLO、渡辺志保 オススメ最新曲解説
▼6月6日(金)はスケジュール空けておいてくださいね…

パソコンからiPhoneからも聴けますので、よかったら皆さんチェックしてみて下さい。
4/21(月)の22:30はblockFMにアクセスしてHoooooooooooOOOOOOOO!!!!!!!!!!!

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/interviews/dj-kenn-%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bcDJ KENN スペシャル・インタビュー
先日オンエアされましたblock.fmの番組「INSIDE OUT」でのシカゴ・ヒップホップ特集にSkypeでゲスト出演いただいたシカゴ在住の日本人プロデューサー、DJ KENNさん。CHIEF KEEFのストリート・クラシック“Bang”を始めとする数々のCHIEF KEEF~GLORY BOYZ ENTERTAINMENT周辺作品のプロデュースやPVディレクションでその名がUS本国で知られ、シカゴ・ヒップホップのディープでドープなサイト、FakeShoreDriveでは最大限の敬意を払われて「The Legendary DJ KENN」とも称されている氏へ、番組放送前の予習としてホストの渡辺志保さんとともに行なったメール・インタビューをYAPPARI HIPHOPさんに場所をお借りし、掲載いたします。
※インタビューは『Concrete Green – THE CHICAGO ALLIANCE』の発売前に行ないました
- ヒップホップにハマったきっかけ(アーティストやアルバム、曲など)を教えてください。それはいつ頃のことでしょうか?
一番最初はNASとCAM’RONで高校一年ぐらい?NASの”ONE MIC”、CAM’RONの”OH BOY”には衝撃を受けた。
- ビートを作り始めたきっかけを教えてください。ラッパーやDJではなく、最初からビートメイカーを目指したのでしょうか?
ずっと音楽はやりたくて日本にいた時にやろうとしてたけど、特に本格的にやるほどではなく、アメリカを見たら変わってしまった。良くも悪くも。ラッパーになりたかったけど下手だった。自分に合わないのを知ってたし。
- その頃に手本にした、もしくは影響を受けたビートメイカーが居たら教えてください。
みんなに影響は受けてるはず。
- シカゴに行ったのはいつ頃で、何を目的に行ったのでしょうか?
2007年にアメリカを見たいと思って夏に出てNYに行き、08年にNYには居れなくなってどこに行くか考え、アメリカでもでかい都市だって聞いたシカゴに決めた。R KELLYも、KANYE WESTも居たし、車がなくても行動できるから。
- その頃のシカゴのヒップホップ・シーンについて教えてください。
シカゴの音楽は全くだった。R KELLYとKANYEぐらい。誰もシカゴから勝ち上がるのが難しかったね。
- CHIEF KEEPやGLORY BOYZ ENTERTAINMENT(GBE)周辺、その他のヒップホップ・アーティストと知り合ったきっかけを教えてください。また一緒に活動するようになったのはなぜでしょうか?
一番初めにシカゴに来たときに流れ着いたブロックがKEEFたちのブロックだった。で、一緒に音楽を始めた。
- ドキュメンタリー・シリーズの「CHIRAQ」ではDJ KENNがきっかけでGBEの皆がラップを始めるようになった、と語られてましたが事実なのでしょうか?
FACTS(事実)
- CHIEF KEEFやGBEクルーの面々について教えてもらえますでしょうか。
みんな悪いやつら。ストリートで育ったやつら。Savage。
- CHIEF KEEFの“BANG”はどのようなキッカケで出来た曲なんでしょうか。
あの当時はおれらがゲトーでシカゴから抜け出そうとしてた時だった。ハングリー。
- CHIEF KEEFが全米規模でブレイクした時のシーンの状況はどのような感じでしたか?
すごかったと思うよ。
- ミックステープ『American Dream』の制作経緯を教えてください。
今までやってきたことの繰り返し。とりあえず曲を作って、自分のタイミングで出した。
- ビデオ制作はいつ頃から始めたのでしょうか。
2011年にカメラを買った。ビデオが必要なのが解かったから。
- シカゴにはGLO GANG、SAVE MONEY、TREATED CREWなど色んなクルーが各々注目されてますが、交流はあるのでしょうか?また各々のクルーはどのような感じの集合体なのでしょうか。
GBEが一番よく一緒にいる。他はそこまで付き合いはないけど、みんないい感じだと思うよ。
-現在のシカゴのヒップホップ・シーンはどのような感じでしょうか?
シカゴは今勢いがあるし、ようやく注目されるようになったし、うれしい。
- シカゴにはCOMMONやTWISTA、KANYEにLUPE FIASCO…と、シーンを形成してきたビッグ・ラッパー達が数多くいますが、周りの若いラッパー達は、彼らのような先人達のことをどのように感じているのでしょうか?
リスペクトもしてるけど、彼らは彼ら。自分たちは自分。
- シカゴのシーンと日本のシーンを比べて、いいトコロと悪いトコロがあれば教えてください。
シカゴは悪い。ギャングの有名な都市だし、ラップとギャングはどこにでもある。いいところは自分次第。
CONCRETE GREEN – THE CHICAGO ALLIANCE
- SEEDA & DJ ISSO『Concrete Green』に参加することになった経緯を教えてください。
 SEEDA君と初めて話したSKYPEで『CCG』の話を振ってもらって速攻おれもやりたいって返事して始まった。
- 実際の作業はどのような感じで進めたのでしょうか?
メールとかSKYPEで、SEEDA君、A-Thug君、Sticky君はシカゴまで来て一緒に曲作ったり。
- CHIEF KEEPやLIL HERB、FREDO SANTANAら、シカゴのアーティストも多く参加していますが、参加や作品への反応は如何でしたか?
みんなアジアにも行きたいし、ビジネスもやりたいと言ってるね。
- 今後、注目しておいた方がいいアーティスト、クルーがいれば教えてください。
LIL HERBとやっぱりGBEのみんな
- DRILL MUSICとはどのようなサウンドのことを言うのでしょうか。
サウスのスラングの。そのDRILLはメディアに作られたもので、自分はDRILL MUSICをしているとは思ってないので解からない。
- 今後のリリース・プロジェクト、また将来的にやりたいこと、一緒にコラボしてみたいアーティストなどあれば教えてください。
もうすぐでSEEDA君ISSO君との『Concrete Green』が出て、次にSCARSのA-Thug君との『Street Is Talkin』。こっちでは4月に新しいミックステープでも出したいと思ってます。将来はもっとNEXT LEVELなことをやれるようになりたい。勝ち上がりたい。
- オールタイム・フェイヴァリットなソング、アルバムを教えてください。
『SLAM DUNK』のオープニング
*インタビュー / 文:HIPHOP HYPEの中の人、渡辺志保

DJ KENNhttps://twitter.com/DJKENN_AONhttps://www.youtube.com/channel/UC06Prfm611YlU6VQ2YMf-mA
2007年に渡米し、08年からシカゴに拠点を移して本格活動開始。Chief Keefら、Glory Boyz Entertainemnt(GBE)周辺のプロデュース・ワークで注目を集め、2011年にはプロデュースしたChief Keefの“Bang”が全米規模でのビッグ・ヒットを記録し、Chief KeefやGBEとともにDJ Kennの名前も世界的に知れ渡ることとなる。その後もChief KeefやFredo Santana、Ballout、Gino Marleyら多くのシカゴ・アーティストをプロデュースし、同時にビデオ・ディレクターも担当。2013年にはこれらシカゴのアンダーグラウンドなアーティストが終結したミックステープ『American Dream』を発表。SEEDA&DJ ISSOの『Concrete Green』の最新版となる「The Chicago Alliance」を共同制作。

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/interviews/dj-kenn-%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc

DJ KENN スペシャル・インタビュー


先日オンエアされましたblock.fmの番組「INSIDE OUT」でのシカゴ・ヒップホップ特集にSkypeでゲスト出演いただいたシカゴ在住の日本人プロデューサー、DJ KENNさん。CHIEF KEEFのストリート・クラシック“Bang”を始めとする数々のCHIEF KEEF~GLORY BOYZ ENTERTAINMENT周辺作品のプロデュースやPVディレクションでその名がUS本国で知られ、シカゴ・ヒップホップのディープでドープなサイト、FakeShoreDriveでは最大限の敬意を払われて「The Legendary DJ KENN」とも称されている氏へ、番組放送前の予習としてホストの渡辺志保さんとともに行なったメール・インタビューをYAPPARI HIPHOPさんに場所をお借りし、掲載いたします。

※インタビューは『Concrete Green – THE CHICAGO ALLIANCE』の発売前に行ないました

- ヒップホップにハマったきっかけ(アーティストやアルバム、曲など)を教えてください。それはいつ頃のことでしょうか?

一番最初はNASとCAM’RONで高校一年ぐらい?NASの”ONE MIC”、CAM’RONの”OH BOY”には衝撃を受けた。

- ビートを作り始めたきっかけを教えてください。ラッパーやDJではなく、最初からビートメイカーを目指したのでしょうか?

ずっと音楽はやりたくて日本にいた時にやろうとしてたけど、特に本格的にやるほどではなく、アメリカを見たら変わってしまった。良くも悪くも。ラッパーになりたかったけど下手だった。自分に合わないのを知ってたし。

- その頃に手本にした、もしくは影響を受けたビートメイカーが居たら教えてください。

みんなに影響は受けてるはず。

- シカゴに行ったのはいつ頃で、何を目的に行ったのでしょうか?

2007年にアメリカを見たいと思って夏に出てNYに行き、08年にNYには居れなくなってどこに行くか考え、アメリカでもでかい都市だって聞いたシカゴに決めた。R KELLYも、KANYE WESTも居たし、車がなくても行動できるから。

- その頃のシカゴのヒップホップ・シーンについて教えてください。

シカゴの音楽は全くだった。R KELLYとKANYEぐらい。誰もシカゴから勝ち上がるのが難しかったね。

- CHIEF KEEPやGLORY BOYZ ENTERTAINMENT(GBE)周辺、その他のヒップホップ・アーティストと知り合ったきっかけを教えてください。また一緒に活動するようになったのはなぜでしょうか?

一番初めにシカゴに来たときに流れ着いたブロックがKEEFたちのブロックだった。で、一緒に音楽を始めた。

- ドキュメンタリー・シリーズの「CHIRAQ」ではDJ KENNがきっかけでGBEの皆がラップを始めるようになった、と語られてましたが事実なのでしょうか?

FACTS(事実)

- CHIEF KEEFやGBEクルーの面々について教えてもらえますでしょうか。

みんな悪いやつら。ストリートで育ったやつら。Savage。

- CHIEF KEEFの“BANG”はどのようなキッカケで出来た曲なんでしょうか。

あの当時はおれらがゲトーでシカゴから抜け出そうとしてた時だった。ハングリー。

- CHIEF KEEFが全米規模でブレイクした時のシーンの状況はどのような感じでしたか?

すごかったと思うよ。

- ミックステープ『American Dream』の制作経緯を教えてください。

今までやってきたことの繰り返し。とりあえず曲を作って、自分のタイミングで出した。

- ビデオ制作はいつ頃から始めたのでしょうか。

2011年にカメラを買った。ビデオが必要なのが解かったから。

- シカゴにはGLO GANG、SAVE MONEY、TREATED CREWなど色んなクルーが各々注目されてますが、交流はあるのでしょうか?また各々のクルーはどのような感じの集合体なのでしょうか。

GBEが一番よく一緒にいる。他はそこまで付き合いはないけど、みんないい感じだと思うよ。

-現在のシカゴのヒップホップ・シーンはどのような感じでしょうか?

シカゴは今勢いがあるし、ようやく注目されるようになったし、うれしい。

- シカゴにはCOMMONやTWISTA、KANYEにLUPE FIASCO…と、シーンを形成してきたビッグ・ラッパー達が数多くいますが、周りの若いラッパー達は、彼らのような先人達のことをどのように感じているのでしょうか?

リスペクトもしてるけど、彼らは彼ら。自分たちは自分。

- シカゴのシーンと日本のシーンを比べて、いいトコロと悪いトコロがあれば教えてください。

シカゴは悪い。ギャングの有名な都市だし、ラップとギャングはどこにでもある。いいところは自分次第。


CONCRETE GREEN – THE CHICAGO ALLIANCE

- SEEDA & DJ ISSO『Concrete Green』に参加することになった経緯を教えてください。

SEEDA君と初めて話したSKYPEで『CCG』の話を振ってもらって速攻おれもやりたいって返事して始まった。

- 実際の作業はどのような感じで進めたのでしょうか?

メールとかSKYPEで、SEEDA君、A-Thug君、Sticky君はシカゴまで来て一緒に曲作ったり。

- CHIEF KEEPやLIL HERB、FREDO SANTANAら、シカゴのアーティストも多く参加していますが、参加や作品への反応は如何でしたか?

みんなアジアにも行きたいし、ビジネスもやりたいと言ってるね。

- 今後、注目しておいた方がいいアーティスト、クルーがいれば教えてください。

LIL HERBとやっぱりGBEのみんな

- DRILL MUSICとはどのようなサウンドのことを言うのでしょうか。

サウスのスラングの。そのDRILLはメディアに作られたもので、自分はDRILL MUSICをしているとは思ってないので解からない。

- 今後のリリース・プロジェクト、また将来的にやりたいこと、一緒にコラボしてみたいアーティストなどあれば教えてください。

もうすぐでSEEDA君ISSO君との『Concrete Green』が出て、次にSCARSのA-Thug君との『Street Is Talkin』。こっちでは4月に新しいミックステープでも出したいと思ってます。将来はもっとNEXT LEVELなことをやれるようになりたい。勝ち上がりたい。

- オールタイム・フェイヴァリットなソング、アルバムを教えてください。
『SLAM DUNK』のオープニング

*インタビュー / 文:HIPHOP HYPEの中の人、渡辺志保


DJ KENN
https://twitter.com/DJKENN_AON
https://www.youtube.com/channel/UC06Prfm611YlU6VQ2YMf-mA

2007年に渡米し、08年からシカゴに拠点を移して本格活動開始。Chief Keefら、Glory Boyz Entertainemnt(GBE)周辺のプロデュース・ワークで注目を集め、2011年にはプロデュースしたChief Keefの“Bang”が全米規模でのビッグ・ヒットを記録し、Chief KeefやGBEとともにDJ Kennの名前も世界的に知れ渡ることとなる。その後もChief KeefやFredo Santana、Ballout、Gino Marleyら多くのシカゴ・アーティストをプロデュースし、同時にビデオ・ディレクターも担当。2013年にはこれらシカゴのアンダーグラウンドなアーティストが終結したミックステープ『American Dream』を発表。SEEDA&DJ ISSOの『Concrete Green』の最新版となる「The Chicago Alliance」を共同制作。

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/news/%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%83%e3%82%af-%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89-baaadass-song-bass-music-discguideベース・ミュージック ディスクガイド BAAADASS SONG BASS MUSIC DISCGUIDE
ダブステップやジューク、トラップなど、ベースミュージックにフォーカスした「ベース・ミュージック ディスクガイド BAAADASS SONG BASS MUSIC DISCGUIDE」が発売!こちらで、YAPAPRI HIPHOPのAKKEEがベースミュージックに付随したダンスについて「ヒップホップ」、「足」と「尻」をキーワードにちょこっと尻ASSに書かせて頂きました。各シーンで活躍されている方々のディスク・レビューやTR-808開発者、菊本忠男さんのインタビューまで、とても面白い本となっております。書店やCDショップなど行く際は是非チェックしてみてください!

ベース・ミュージック ディスクガイド制作委員会 (監修), 大石 始 (その他), 飯島 直樹(discshopZERO) (その他), Sir Y.O.K.O.(Threepee Boys) (その他), DONSTA(Threepee Boys) (その他), BAXIM (その他), HiBiKi MaMeShiBa (その他), loco2kit (その他), 吉本 秀純 (その他), 河村 祐介 (その他), akkee (その他), CHELSEA JP (その他), DJ Fulltono (その他), DJ APRIL(Booty Tune) (その他), DJ Kuroki Kouichi(Booty Tune) (その他), Dx (その他), FRANKLY$ICK (その他), JaQwa (その他), 加藤 直宏 (その他), 小林 雅明 (その他), マイクスンダ (その他), naminohana records (その他), NICE☆J (その他), Nousless (その他), Pipi (その他), ロジャーヤマハ (その他), 庄野 祐輔 (その他), 高岡 謙太郎 (その他), 田中 雄二 (その他), Tokunaga Kizamu (その他), 和田 哲郎 (その他), (翻訳)
UK、US、南米からアフリカ、インターネットまで。
歴史、場所を越え、拡散するサウンド+カルチャー。
踊れ、体験せよ!
重要作400以上掲載!
Diplo、サウンドシステム eastaudio(VOID)、菊本忠男(TR-808開発者)インタビュー収録!
掲載ジャンル:TRAP/JUKE/DIRTY SOUTH/NEW ORLEANS BOUNCE/HYPHY/BALTIMORE CLUB MUSIC/JERSEY CLUB MUSIC/BROSTEP/MOOMBAHTON/MIAMI BASS/ATLANTA BASS/DETROIT BASS/UK BASS/DUBSTEP/GRIME/JUNGLE DRUM&BASS/NEW CONTINENTAL BASS/BAILE FUNK/DIGITAL CUMBIA/BASS MUSIC IN AFRICA/REGGAE

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/news/%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%83%e3%82%af-%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89-baaadass-song-bass-music-discguide

ベース・ミュージック ディスクガイド BAAADASS SONG BASS MUSIC DISCGUIDE

ダブステップやジューク、トラップなど、ベースミュージックにフォーカスした「ベース・ミュージック ディスクガイド BAAADASS SONG BASS MUSIC DISCGUIDE」が発売!こちらで、YAPAPRI HIPHOPのAKKEEがベースミュージックに付随したダンスについて「ヒップホップ」、「足」と「尻」をキーワードにちょこっと尻ASSに書かせて頂きました。各シーンで活躍されている方々のディスク・レビューやTR-808開発者、菊本忠男さんのインタビューまで、とても面白い本となっております。書店やCDショップなど行く際は是非チェックしてみてください!

ベース・ミュージック ディスクガイド制作委員会 (監修), 大石 始 (その他), 飯島 直樹(discshopZERO) (その他), Sir Y.O.K.O.(Threepee Boys) (その他), DONSTA(Threepee Boys) (その他), BAXIM (その他), HiBiKi MaMeShiBa (その他), loco2kit (その他), 吉本 秀純 (その他), 河村 祐介 (その他), akkee (その他), CHELSEA JP (その他), DJ Fulltono (その他), DJ APRIL(Booty Tune) (その他), DJ Kuroki Kouichi(Booty Tune) (その他), Dx (その他), FRANKLY$ICK (その他), JaQwa (その他), 加藤 直宏 (その他), 小林 雅明 (その他), マイクスンダ (その他), naminohana records (その他), NICE☆J (その他), Nousless (その他), Pipi (その他), ロジャーヤマハ (その他), 庄野 祐輔 (その他), 高岡 謙太郎 (その他), 田中 雄二 (その他), Tokunaga Kizamu (その他), 和田 哲郎 (その他), (翻訳)

UK、US、南米からアフリカ、インターネットまで。
歴史、場所を越え、拡散するサウンド+カルチャー。
踊れ、体験せよ!

重要作400以上掲載!

Diplo、サウンドシステム eastaudio(VOID)、菊本忠男(TR-808開発者)インタビュー収録!

掲載ジャンル:TRAP/JUKE/DIRTY SOUTH/NEW ORLEANS BOUNCE/HYPHY/BALTIMORE CLUB MUSIC/JERSEY CLUB MUSIC/BROSTEP/MOOMBAHTON/MIAMI BASS/ATLANTA BASS/DETROIT BASS/UK BASS/DUBSTEP/GRIME/JUNGLE DRUM&BASS/NEW CONTINENTAL BASS/BAILE FUNK/DIGITAL CUMBIA/BASS MUSIC IN AFRICA/REGGAE

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/album-simi-lab-page-2-mind-over-matter[Album] SIMI LAB / Page 2 : MIND OVER MATTER
2014年、YAPPARI HIPHOP的ヒップホップ大事件のひとつ、SIMI LABのセカンド・アルバム『Page 2 : MIND OVER MATTER』が遂に祝リリース!是非、DVD付きの初回限定盤CDをお買い求めください!4/29(火・祝)には、代官山UNITにてSIMI LAB ワンマンLIVEも予定されております。
http://similab.jimdo.com/https://twitter.com/OMSB_similabhttps://twitter.com/MariaPPgirlhttps://twitter.com/DyyPRIDEhttps://twitter.com/HiSpec_similabhttps://twitter.com/jumayuutaroohttps://twitter.com/USOWAhttps://twitter.com/DJZAIhttps://twitter.com/RikkI_Rshttps://twitter.com/MA1LL
アーティスト:SIMI LAB(シミラボ)
タイトル: Page 2 : MIND OVER MATTER
品番:SMMT-41,42(通常盤:SMMT-43)
価格:初回限定盤(DVD付き) ¥3,000 + 税 / 通常盤 ¥2,600 + 税 *初回限定盤のみ:スリーブケース仕様
発売日:2014年3月5日(水)
Label:SUMMIT
初回限定盤DVD「THE REPORT OF SHERPA」(100min.)/ SIMI LAB
*約2年間におよぶSIMI LABのライブ活動やスタジオ風景、オフショット等で構成された100分の映像作品になります。
●トラックリスト
1. Intro Mind Over Matter
    Produced by Hi’Spec
2. Avengers
    Produced by MUJO情
3. Dawn
    Produced by OMSB
4. Oasis
    Produced by OMSB
5. Karma
    Produced by OMSB
6. $$$$$
    Produced by OMSB
7. Kommunicator
    Produced by WAH NAH MICHEAL
8. Circle
    Produced by Hi’Spec
9. Mind Over Matter
    Produced by WAH NAH MICHEAL
10. Worth Life
    Produced by Hi’Spec
11. Player
    Produced by OMSB
12. Street
    Produced by WAH NAH MICHEAL
13. Yawn
    Produced by OMSB
14. Roots
    Produced by Hi’Spec
15. Come To The Throne
    Produced by One Man Slang Band

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/album-simi-lab-page-2-mind-over-matter

[Album] SIMI LAB / Page 2 : MIND OVER MATTER

2014年、YAPPARI HIPHOP的ヒップホップ大事件のひとつ、SIMI LABのセカンド・アルバム『Page 2 : MIND OVER MATTER』が遂に祝リリース!是非、DVD付きの初回限定盤CDをお買い求めください!4/29(火・祝)には、代官山UNITにてSIMI LAB ワンマンLIVEも予定されております。

http://similab.jimdo.com/
https://twitter.com/OMSB_similab
https://twitter.com/MariaPPgirl
https://twitter.com/DyyPRIDE
https://twitter.com/HiSpec_similab
https://twitter.com/jumayuutaroo
https://twitter.com/USOWA
https://twitter.com/DJZAI
https://twitter.com/RikkI_Rs
https://twitter.com/MA1LL

アーティスト:SIMI LAB(シミラボ)
タイトル: Page 2 : MIND OVER MATTER
品番:SMMT-41,42(通常盤:SMMT-43)
価格:初回限定盤(DVD付き) ¥3,000 + 税 / 通常盤 ¥2,600 + 税 *初回限定盤のみ:スリーブケース仕様
発売日:2014年3月5日(水)
Label:SUMMIT

初回限定盤DVD「THE REPORT OF SHERPA」(100min.)/ SIMI LAB
*約2年間におよぶSIMI LABのライブ活動やスタジオ風景、オフショット等で構成された100分の映像作品になります。

●トラックリスト
1. Intro Mind Over Matter
Produced by Hi’Spec
2. Avengers
Produced by MUJO情
3. Dawn
Produced by OMSB
4. Oasis
Produced by OMSB
5. Karma
Produced by OMSB
6. $$$$$
Produced by OMSB
7. Kommunicator
Produced by WAH NAH MICHEAL
8. Circle
Produced by Hi’Spec
9. Mind Over Matter
Produced by WAH NAH MICHEAL
10. Worth Life
Produced by Hi’Spec
11. Player
Produced by OMSB
12. Street
Produced by WAH NAH MICHEAL
13. Yawn
Produced by OMSB
14. Roots
Produced by Hi’Spec
15. Come To The Throne
Produced by One Man Slang Band

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/album-erimaj-conflict-of-a-man[Album] ERIMAJ / CONFLICT OF A MAN
Jamire Williams率いるスーパー・ジャズ・コレクティヴ、ERIMAJ(エリマージ)が配信限定でリリースした現代ジャズの傑作『CONFLICT OF A MAN』が4/16に日本でCD発売決定!!J Dilla「Nothing Like This」のカバーも収録されています!
https://twitter.com/_ERIMAJ


TRACKLIST
1. Unrest (Journey to the Land of Milk & Honey)
2. Black Super Hero Theme Song
3. This Night, This Song
4. The Day the Sun Rose Twice
5. Nothing Like This
6. Plants
7. Conflict of a Man
8. Social Life
9. Choosing Sides
DJでは7インチ・シングルの『Conflict Of A Man / Nothing Like This』をヘヴィー・プレイして、
コットンクラブでの来日でようやく手売りのCD を手に入れて、あのライヴの余韻に浸っていた去年。
もう! ほんとに待ってたんだからこのCD化! ERIMAJもわたしたちもこの世代がいまを生きる
ジャズを楽しむ。その証拠として、まず体感すべき音がここには詰まっています。
 – 大塚広子
ケニー・ギャレットがクリス・デイブの後釜の一人として見出したドラマー、
ジャマイア・ウィリアムスは、ロバート・グラスパーが時代を切り開いていこうとしていたのと同じ時期に、
グラスパーとは違う方法でジャズとヒップホップの結節点を見出していた。
生演奏によるJディラのビートの解釈と言う意味でも、このアルバムは示唆に満ちている。
このリリースをきっかけにもう一度、あの素晴らしいパフォーマンスを日本で見せてくれることを願う。
- 柳樂光隆( ジャズ評論家「/ Jazz The New Chapter」)

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/album-erimaj-conflict-of-a-man

[Album] ERIMAJ / CONFLICT OF A MAN

Jamire Williams率いるスーパー・ジャズ・コレクティヴ、ERIMAJ(エリマージ)が配信限定でリリースした現代ジャズの傑作『CONFLICT OF A MAN』が4/16に日本でCD発売決定!!J Dilla「Nothing Like This」のカバーも収録されています!

https://twitter.com/_ERIMAJ

TRACKLIST

1. Unrest (Journey to the Land of Milk & Honey)
2. Black Super Hero Theme Song
3. This Night, This Song
4. The Day the Sun Rose Twice
5. Nothing Like This
6. Plants
7. Conflict of a Man
8. Social Life
9. Choosing Sides

DJでは7インチ・シングルの『Conflict Of A Man / Nothing Like This』をヘヴィー・プレイして、
コットンクラブでの来日でようやく手売りのCD を手に入れて、あのライヴの余韻に浸っていた去年。
もう! ほんとに待ってたんだからこのCD化! ERIMAJもわたしたちもこの世代がいまを生きる
ジャズを楽しむ。その証拠として、まず体感すべき音がここには詰まっています。
– 大塚広子

ケニー・ギャレットがクリス・デイブの後釜の一人として見出したドラマー、
ジャマイア・ウィリアムスは、ロバート・グラスパーが時代を切り開いていこうとしていたのと同じ時期に、
グラスパーとは違う方法でジャズとヒップホップの結節点を見出していた。
生演奏によるJディラのビートの解釈と言う意味でも、このアルバムは示唆に満ちている。
このリリースをきっかけにもう一度、あの素晴らしいパフォーマンスを日本で見せてくれることを願う。
- 柳樂光隆( ジャズ評論家「/ Jazz The New Chapter」)

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/album-schoolboy-q-oxymoron[Album] ScHoolboy Q / Oxymoron
西海岸はTDEのScHoolboy Q、待望のニュー・アルバム『Oxymoron』が遂にドロップ!Kendrick Lamar、Jay Rock、SZAといったTDEクルーや、Tyler, The Creator、Kurupt、Suga Free等が参加しています!マスト・バイなアルバムです。要チェック!
https://twitter.com/ScHoolBoyQ

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/album-schoolboy-q-oxymoron

[Album] ScHoolboy Q / Oxymoron

西海岸はTDEのScHoolboy Q、待望のニュー・アルバム『Oxymoron』が遂にドロップ!Kendrick Lamar、Jay Rock、SZAといったTDEクルーや、Tyler, The Creator、Kurupt、Suga Free等が参加しています!マスト・バイなアルバムです。要チェック!

https://twitter.com/ScHoolBoyQ

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/mix-fader-mix-hbk-gang[Mix] FADER Mix / HBK Gang
FADERによるFADER Mixということで、HBK GANG周辺の楽曲を収録したDJ AMENによるミックスがドロップ!昨年からクラブやパーティ等では俄然、南部のエッサホイサよりもこのようなベイエリアものでYikinを踊りまくっている筆者にとって、長時間バウンスするにはバッチ来い!のベイ・エリアMIXとなっております。HBK GANGって?という方にもオススメです。
https://twitter.com/thefaderhttp://hbkgang.com/

IAMSU – Go Crazy
Sage – Gas Pedal
P-Lo – One Time
IAMSU – Up (Blend)
Sage – College Drop
Skip – In This Bitch
Kool John – Quit Cattin
IAMSU, 2 Chainz, Sage – Only That Real (Full Song)
IAMSU – Bout Me
IAMSU – Mobbin
Skipper – Up (Blend)
IAMSU, Kool John – Gettin It
Sage – Red Nose
IAMSU, Juvenile – 100 Grand
P-Lo – This My Shit
IAMSU, Wiz Khalifa – Goin Up
Jay Ant – Do That
IAMSU, Kool John, Jay Ant, Skip, P-Lo – Never Goin Broke (Full Song)
Rossi, IAMSU – Like This (Blend)
IAMSU, CJ – She Ready
Skipper, Dave Steezy – That’s My Word
Sage – Swerv
IAMSU – Get It In (Blend)
P-Lo – Goin To Work
Jay Ant – Free
IAMSU – Return of the Mac
2 Chainz, IAMSU – Living
Jay Ant – Online
IAMSU – Hipster Girls (Full Song

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/mix-fader-mix-hbk-gang

[Mix] FADER Mix / HBK Gang

FADERによるFADER Mixということで、HBK GANG周辺の楽曲を収録したDJ AMENによるミックスがドロップ!昨年からクラブやパーティ等では俄然、南部のエッサホイサよりもこのようなベイエリアものでYikinを踊りまくっている筆者にとって、長時間バウンスするにはバッチ来い!のベイ・エリアMIXとなっております。HBK GANGって?という方にもオススメです。

https://twitter.com/thefader
http://hbkgang.com/

IAMSU – Go Crazy
Sage – Gas Pedal
P-Lo – One Time
IAMSU – Up (Blend)
Sage – College Drop
Skip – In This Bitch
Kool John – Quit Cattin
IAMSU, 2 Chainz, Sage – Only That Real (Full Song)
IAMSU – Bout Me
IAMSU – Mobbin
Skipper – Up (Blend)
IAMSU, Kool John – Gettin It
Sage – Red Nose
IAMSU, Juvenile – 100 Grand
P-Lo – This My Shit
IAMSU, Wiz Khalifa – Goin Up
Jay Ant – Do That
IAMSU, Kool John, Jay Ant, Skip, P-Lo – Never Goin Broke (Full Song)
Rossi, IAMSU – Like This (Blend)
IAMSU, CJ – She Ready
Skipper, Dave Steezy – That’s My Word
Sage – Swerv
IAMSU – Get It In (Blend)
P-Lo – Goin To Work
Jay Ant – Free
IAMSU – Return of the Mac
2 Chainz, IAMSU – Living
Jay Ant – Online
IAMSU – Hipster Girls (Full Song

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/video-dope-d-o-d-ft-teddy-killerz-master-xploder[Video] Dope D.O.D. ft. Teddy Killerz / Master Xploder
オランダのグループ、Dope D.O.D.が3月下旬にドロップ予定のニュー・アルバム「Dope D.O.D. 」から新曲「Master Xploder」のビデオを公開!プロダクションはロシアのTeddy Killerzです。めちゃくちゃオッカナイ&カッコイイです!要チェック!
https://twitter.com/DopeDODhttps://twitter.com/TeddyKillerz

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/video-dope-d-o-d-ft-teddy-killerz-master-xploder

[Video] Dope D.O.D. ft. Teddy Killerz / Master Xploder

オランダのグループ、Dope D.O.D.が3月下旬にドロップ予定のニュー・アルバム「Dope D.O.D. 」から新曲「Master Xploder」のビデオを公開!プロダクションはロシアのTeddy Killerzです。めちゃくちゃオッカナイ&カッコイイです!要チェック!

https://twitter.com/DopeDOD
https://twitter.com/TeddyKillerz

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/beat-tape-pigeondust-x-bugseed-7th-wonder[Beat tape] Pigeondust x Bugseed / 7th Wonder 
PigeondustとBugseedによるビート・テープ『7th Wonder』がドロップ! 相変わらずドープな彼らの最新ビート集ですので是非チェック!Pigeondustのアートワークもナイスです!
Pigeondust (Yel-owe records / EN TOKYO)https://soundcloud.com/pigeondusthttp://www.yel-owe.com/http://en-tokyo.jp/
Bugseedhttps://soundcloud.com/bug-seedhttp://bug-seed.blogspot.jp/
7th Wonder by Pigeondust x Bugseed

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/beat-tape-pigeondust-x-bugseed-7th-wonder

[Beat tape] Pigeondust x Bugseed / 7th Wonder

PigeondustとBugseedによるビート・テープ『7th Wonder』がドロップ! 相変わらずドープな彼らの最新ビート集ですので是非チェック!Pigeondustのアートワークもナイスです!

Pigeondust (Yel-owe records / EN TOKYO)
https://soundcloud.com/pigeondust
http://www.yel-owe.com/
http://en-tokyo.jp/

Bugseed
https://soundcloud.com/bug-seed
http://bug-seed.blogspot.jp/

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/video-the-doppelgangaz-knowntchootahlie[Video] The Doppelgangaz / KnowntchooTahLie
ニューヨークのヒップホップ・デュオ、The Doppelgangazが2/18にドロップ予定であるスタジオ・アルバム4枚目『Peace Kehd』から「KnowntchooTahLie」のビデオをアップ!
https://twitter.com/TheDoppelgangazhttp://www.thedoppelgangaz.com/
Peace Kehd (Deluxe) by The Doppelgangaz

New Post has been published on http://www.yapparihiphop.com/music/video-the-doppelgangaz-knowntchootahlie

[Video] The Doppelgangaz / KnowntchooTahLie

ニューヨークのヒップホップ・デュオ、The Doppelgangazが2/18にドロップ予定であるスタジオ・アルバム4枚目『Peace Kehd』から「KnowntchooTahLie」のビデオをアップ!

https://twitter.com/TheDoppelgangaz
http://www.thedoppelgangaz.com/